容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ドラッグストアと薬剤師

  1. 2013/11/22(金) 16:01:50|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
医薬品の販売ができるように法改正が行われたとはいえ、薬剤師がいなくても、大手ドラッグストアチェーンから薬剤師がまったく姿を消したわけではありません。
今でもドラッグストアでの薬剤師の求人はいくらでもあります


薬局と名乗ることが許されるのは調剤薬局だけである、という法律があるのです。
しかし調剤薬局がドラッグストアを名乗ってはいけないという法律は無いので、品揃えはまったくドラッグストアそのものだけれど、実は処方箋を受け付けている、つまりは調剤薬局がドラッグストアをやっている、という例が結構あります。
特に地方の幹線道路沿いなどには多いですね。

買い物と処方薬の処方が同時にできて便利だとか、調剤してもらっている間に買い物ができるだとかいった、コンビニエントな役回りを売りにしているわけです。
しかし処方箋を受け付ける以上は、れっきとした薬剤師が常駐しています。

その種のことは、ドラッグストアの薬剤師における特権なのです。